春秋堂ギャラリー コラム 個人様向け

リビングルーム(居間)

アートといいますと美術館で観るものという先入感がありますが、私たちはインテリアの一部だと考えていただきたいと思います。

しかしながら・・・いつのまにからかアートと私たちの間に距離ができてしまったように感じます。

歴史から見ても、日本家屋の場合は玄関に衝立、和室に屏風や床の間に掛軸というふうに普通に飾る風習がありました。 江戸時代の浮世絵にしても当時の庶民に大変人気があり、かなり生活に密着したアートというものが存在したものです。
絵を飾ることに興味を持ち、その楽しみを知ると生活がより豊かになり、世界が広がるのではないでしょうか。

リビングルーム(居間)

リビング

家族や来客など人の集まる場所で楽しく会話をしながらゆっくりくつろスペースですので額装品を飾る場所は、サイドボードやソファーの上、リラックスしているときの視点で。個性的なモチーフが描かれていて話題なるような楽しい絵など気持ちが癒される風景や静止画がオススメです。

カラーコーディネーションはカーテン、カーペット、椅子の張地などと合わせることがポイントです。

エントランスホール(玄関)

エントランス

帰宅する家族、訪れるお客様を明るく迎える落ち着いた雰囲気の額装品が適しています。
掛ける(置く)位置としましては玄関ドアを開けた正面の壁や履物の収納上部のスペースや壁面などがしっくりとはまります。

玄関・エントランスホールを構成する材料の種類や質感、色調とのコーディネートを念頭にされてはいかがでしょうか。

ダイニングルーム(食堂)

ダイニング

食事をもっと楽しくするための雰囲気づくりに額装品は大切なエレメントです。

食欲を刺激するオレンジ色やエネルギーを増すイエローなど明るいカラーを使った花やフルーツ、野菜などの食材を 題材にした額装品を選択することがポイントです。

ベットルーム(寝室)

ベットルーム

他人の目を気にすることなく、個性的で趣味的な題材の額装品をお薦めします。
ベッドの上、ベッドの正面が掛ける場所としてふさわしいです。

チャイルドルーム(子供部屋)

チャイルドルーム

額装品を掛ける位置や高さは子供の目の高さを基準にしましょう。 軽快で楽しく、かわいらしくて活動的、若々しさが感じられる額装品が選択のポイントです。

階段の壁面

階段

階段の横の壁面は額装品を飾る絶好の場所です。階段の高低に沿って少しづつ高さをずらし、自然に立った姿勢で見ることができる位置に飾ることが基本です。 階段を昇るごとに、額装品が眺められることは何とも言えない潤いを感じさせてくれます。

トイレ

花、木、鳥、風景などを題材としてシンプルなフレームで額装されたものを、さりげなく掛けてみてはいかがでしょうか。小さいサイズの額装品を何枚もグループにして掛けると、 とてもおしゃれな感じになります。

トイレトイレ

書斎

書斎

書斎を格調高くまとめるのに有効なアイテムの一つが、絵や写真、彫刻などのいわゆる「芸術作品」です。 思わず目を引かれる絵画やグラフィックアートなどは、手軽に部屋に“彩り”を加えることが出来る、まさにインテリアコーディネートに欠かせないアイテムです。

そして、これらを“さりげなく(主張しすぎず)”飾ることが出来るかどうか?というのは、ある種のセンスが問われます。 無名のアーティストの中から自分のお気に入りを発掘してみるのもいいですし、プリントアウトしたものをフレームに入れて飾ってみるというのも面白い方法です。
また、「芸術作品を書斎に置く」というのは、自分自身を刺激するという役割も持っています。

自分が尊敬するアーティストや目標とする作品などを、いつでも目に見える位置に飾っておくことで、自らを高めようとする意識を持つというのは、 とても良い書斎の使い方なのではないかと思います。

感性を刺激するこういったアイテムは、書斎のような空間にこそ相応しいのかもしれませんね。

まとめ

  • 好きなアートを眺めて癒されたり、インスピレーションを得たり、ハッピーな気分になる・・というのが一番大切です。
  • 他のインテリアとのコーディネートを楽しむ。ソファやクッション、テーブルなどの家具や壁の色、カーテンなどとカラーコーディネーションを楽しみましょう。
  • 季節ごとに絵を掛け替え、その時季に合わせてたものを飾るのも楽しみの一つです。
  • 家族や友人に絵をプレゼントするという楽しみもあります。
  • 自分の好きなアーティストやモチーフ、アイテムを見つけてテーマをしぼって飾るのも楽しいですし、個性的なこだわりのコレクションは刺激的です。

FAX用注文書は
こちらから

【PDFファイル】
【エクセルファイル】
※クリックするとFAX用注文書がダウンロードできます。
プリンターで印刷して各項目をご記入の上、FAXでお送り下さい。