Q&A

中嶋春秋堂へよくあるご質問と、そのお答えをご紹介させていただきます。
その他、ご不明な点やお問合せ事項がございましたらお気軽にお問合せフォームよりご連絡ください。
折り返し、弊社担当より、ご案内させていただきます。

質問 簡単でシンプルな額に入れたいのですが?
解答 簡単な額に入れようと思われる作品程、店頭にお持ち頂くことが一番です。実際に作品と額縁を照らし合わせてみると、 御希望の額の大きさがイメージ出来ると思います。
もしお持ち頂く事が不可能ならば、額に入れられる作品寸法を計ったメモをご持参下さい。
質問 刺繍を額に入れたいのですが?
解答 刺繍は一般的に、しわを伸ばす「裏打ち」工程を行ってから額装します。お持ち頂いた刺繍をそのまま額装されるより、 グッと仕上がりに差が出ます。
デッサン額での額装を希望される方が多いですが、 ボリューム感を求められる場合、 油絵額をご利用されると華やかな雰囲気に仕上がります。
質問 外国で購入した油絵を額に入れたいのですが?
解答 海外旅行の思い出に購入された油絵などをお持ちになられる方も沢山おられます。
海外の油絵は国内の油絵とは 規格サイズが異なりますので、オーダーでお作りする事が多くなります。額縁の種類にも依りますが多少割高になる為、 国内の規格サイズの油絵額を加工して額装するケースも少なくありません。
また、国内の規格油絵額に加工して額装する場合は、出来上がりのお渡しも、よりスピーディーになります。
質問 「書」や「水墨画」を額装したいのですが?
解答 半紙に墨で書かれた作品は、まずしわをのばす「裏打ち」をしてから、額装します。
この工程を行う事で、より一層に作品が生きてきます。額装は洋式のデッサン額にされるか、昔ながらの和額にされるかで額装の工程・納期・お値段も異なってきます。詳しいお問い合わせは、やはり店頭にお持ち頂く事がベストです。
和額の他に、掛軸表装仕立てにも仕上げる事が出来ます。
質問 お皿を額に入れたいのですが?
解答 お皿・バッヂ・コインなど特殊な作品を額装する場合は、必ず作品をお持ち下さい。ほぼオーダー額になりますので、 実際の作品の大きさ・厚さなどを採寸させて頂いてからのお見積もりとなります。
額縁の種類はもちろん、作品を固定する素材などもお客様の御希望をお伺いしながらご提案させて頂きたいと思います。
質問 写真を額に入れたいのですが?
解答 写真専用の規格額もありますが、デッサン額への額装を希望される場合は写真をお持ち頂くとよりイメージが掴みやすいと思います。
写真を採寸されて来られる方もおられますが、デッサン額の規格サイズと写真のサイズは全く異なりますので、バランス良くデッサン額に額装する為には、ご持参頂いた写真の構図とマット加工などで、額とのバランスを調整致します。