額装注文・お問い合わせフォーム

額装を御希望される場合、お客様のご要望にお応え出来るようにご提案させていただきたいと思います。どのような仕様・雰囲気・イメージの額装を御希望されるのかを、お客様ご自身から明確に指示頂けるように、下記の質問事項にできるだけ詳しくご記入下さい。
また、直接ご来店の場合や、お電話でのお問い合わせの際にも下記の質問事項の項目をご参考に御希望をお伝えいただくと、よりスムーズに ご提案させていただきます。
額装される作品は何ですか?
(できるだけ詳しく具体的にご記入ください):

画像を送信する事が出来ます(ファイルサイズが1MB以下に限ります)
額装される作品の材質は何ですか?
(例:キャンバス・洋紙・和紙・布・ガラス・金属・プラスチック等できるだけ詳しく):
額装される作品の寸法を入力してください(mm単位でお願いします): (mm)×横(mm)×厚み(mm)
額装されるフレームの「イメージ」はどのようなものをご希望ですか?
(例:洋風・和風・シンプル・ゴージャス等):
ポイント: 作品を額装される場合、どの様なフレームを選ぶか・・・。
初めてご自分がお持ちの作品の額装をご希望されるお客様は迷われる方がほとんどです。まず、額装した作品をどんな空間に飾るか想像してみましょう。 玄関・廊下・それともリビングですか?その空間の内装の雰囲気は?インテリア (家具等)、壁面の色との統一感を考慮してみる事が大きなポイントですね。
額装されるフレームの色は?:
額装される作品にマットは使用しますか?:
ポイント: マットを使用すると作品をより引き立てることができます。その場合、実際の額縁の仕上がり外寸法は作品のよりも縦横とも大きく(全体的に大きく)なります。また、マットの色は大切な役割をします。一般的な色は白・クリーム色ですが、それ以外の色を使用する場合は、作品を違った雰囲気・イメージに演出することもできます。洋服をコーディネートする感覚で作品とマットと、そして普段の洋服を合わせる感覚で作品とマット、そして額縁をコーディネートしてみるとより素敵なヒントやインスピレーションが閃くかも知れません。
額装はガラス仕様・アクリル仕様のどちらにされますか?:
ポイント: ガラスは価格が安く、傷もつきにくいという特性から既製額に多く使用されます。しかしながら、アクリルに比べ重く割れやすい為、大きなサイズ額には不向きと言えます。中嶋春秋堂で販売している額縁のほとんどは、油絵額ではF10・デッサン額では三々サイズからアクリル仕様にしています (約45㎝×55㎝位から)。
額縁は規格額・オーダー額のどちらを希望されますか?
(例:出来れば規格額で・規格額が合わなければオーダー額で・こだわりたいのでオーダー額で額装・・・等):
額装される作品は何点ですか?:
額装される作品の完成額の御予算はどの位ですか?:
その他、ご不明な点・お問い合わせ・ご質問事項等がございましたらご記入ください。:
お問い合わせにお答えさせていただく為に、下記の項目もご記入ください(ご記入可能な範囲内で結構です)。
お名前[必須] (全角漢字)
ふりがな[必須] (全角カタカナ)
ご住所: (半角)
電話番号: (半角)
E-Mail[必須] (半角)
E-Mail確認[必須] (半角)