掛軸・表装 

表装仕立て直し

戸棚・押入れの隅に・・・家宝が・・・

どちらのご家庭でも大切にされている掛軸や屏風がありますが、時代が経つにつれ小さな疵から破れが進んだり変色したりシワやシミが目立ってくるものです。 火事や災害などで傷んだり、保管状態によりましては虫食いも・・・

この機会に家宝を末永く伝えていくためにも、表装の仕立て直しをご検討いただき中嶋春秋堂にぜひご相談下さい。

◇表装仕立て直しについて◇

作品の汚れ落としのために剥がし、洗い、破れたり折れ、シミやシワになった箇所の補強、修復、軸棒などの新調、取替えなどの作業を行います。

傷み、汚れ、破れの具合により、その都度のお見積もりになります。
基本的に本紙の部分は補強・修復、軸棒などは新調・お取替いたします。
全体のバランスのために部分的な補強や修復は行っておりません。

◇仕上がりまでの納期◇

自然乾燥の期間も含めまして2ヶ月くらいはかかりますが、作品の状態によりましてはさらにお時間をいただく場合もございます。

※記載の金額は、表装を行う場合の製作材料費および加工技術料であり、掲載写真の商品を販売するものではありません。

弊社はお客様からお預かりする作品の大切さを十分に認識し、厳重な生産管理のもと制作にとりかからせていただきます。
しかしながら万一の火災や爆発、地震・台風などの天災、配送中の事故などの予期できない事項・理由によりまして作品の破損、汚損、 紛失など制作工程上の事故が生じました場合は下記の補償規定で対応させていただきます。

1.補償金額の上限はその作品の表装価格といたします。
2.この場合の代替作品の再制作は無償とさせていただきます。
3.預かり品毀損に起因する2次的損害については保障しかねます。
4.代替商品は同等品を弊社にてご用意させていただきます。
特に貴重な作品や高価な作品でも弊社の補償規定通りになりますのでご了承お願いします。

FAX用注文書は
こちらから

【PDFファイル】
【エクセルファイル】
※クリックするとFAX用注文書がダウンロードできます。
プリンターで印刷して各項目をご記入の上、FAXでお送り下さい。